首のポツポツ・ザラザラを除去!イボ専用の首イボクリームで美しく

Pocket


首イボは皮膚科や美容クリニックでなければ治療できないと思っていませんか?

美容クリニックでの治療は高額な治療費や痛みがつきものですが、首イボケアに必ずしもそれらは必要ありません。必要なのは毎日の自宅でのスキンケアです。たったそれだけで首イボが落ち、さらに気になるざらつきまで取れてしまいます。

首イボを自宅で簡単にお手入れするには「首イボクリーム」がおすすめ。人気商品の中からおすすめアイテムを選びランキング化!

【首イボクリームランキング】は首のイボ(角質粒/老人性イボ)に有効な成分の配合量や使い心地(べたつきなど)も考慮して厳選しています。

肌に優しい首イボクリームでお金をかけずに首イボケアを始めましょう。

人気ベスト3!首イボクリームランキング

クリアポロン艶つや習慣シルキースワン
1,800円2,052円2,980円
ジェルタイプジェルタイプジェルタイプ
60g/1~1.5ヵ月分120g/1~2ヵ月分20g×2/1ヵ月分
首イボ×美白×エイジングケアコスパのよい大容量サイズ美容成分が非常に多い
星45個星4個星35個
公式HP公式HP公式HP

 

4種類のイボケア成分を配合
クリアポロン
4.8
メーカーメニーナ・ジュー
価格1,800円
内容量1~1.5ヶ月分
2回目~5,440円
タイプオールインワンゲル
クリアポロン

クリアポロンの効果は首イボ除去だけではありません。お肌に嬉しい成分がたっぷり配合されており、これ一つで肌を明るくし、若々しく美しい状態にしてくれます。伸びやすく使いやすいオールインワンゲルで、首以外にも全身のスキンケアにおすすめです。

イボに効果的な成分は水溶性/脂溶性のWヨクイニンエキス、あんずエキス、ダーマヴェールなど4種類。他の首イボクリームと比べてもトップクラス。また、みずみずしく美しい白肌に整えるセラミドやビタミンC誘導体、若々しいお肌を取り戻すEGFも含まれています。

美容成分は全成分中95.1%とクリアポロンには美容成分以外ほとんど配合されていません。首イボケアだけでなく、全身のスキンケアにも使ってほしいアイテムです。

艶つや習慣
スキンケアにも最適なゲルタイプ
艶つや習慣
4.4
メーカーアクアビューティー
価格2,052円
内容量1~2ヶ月分
2回目~3,283円
タイプオールインワンゲル

艶つや習慣は首イボだけでなく首、デコルテのケアに効果のある成分を含んでいて、首のマッサージケアにも使える美容ゲルです。

首イボコスメのシルキースワンと同じく首イボに効果的な成分「ヨクイニン」やお肌を良い状態へ導く「杏仁オイル」を配合、さらにアンチエイジングに効果的なアスタキサンチンも含まれています。

使い心地はクリームよりもゲルに近い感じで、とても伸びが良くマッサージに最適な商品です。毎日使う美容ゲルだからこそ嬉しい大容量サイズ、首のイボケアとスキンケアをこれ一つで叶えるオールインワンゲルです。

シルキースワン
2種類の成分由来のヨクイニン
シルキースワン
4
メーカーhoconico
価格2,980円
内容量1ヶ月分
2回目~5,400円
タイプ美容ジェル

シルキースワンはマッサージにおすすめなゲルタイプで首イボのお手入れにぴったり。非常に伸びが良く、使った後お肌がしっとりするのに、べたつかず美容オイルのような使い心地です。

2種類の成分にイボに効果抜群なヨクイニンが含まれ、実際に使用した方の中には毎日マッサージを続けただけで自然とイボがぽろっと落ちたという方もいるそうです。

プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などお肌にうるおいを与える高品質な美肌成分も配合されているため、これ一つでイボのお手入れだけでなくスベスベな美しい首に導くアイテムです。

4
APRIAGEオイルS
APRIAGEオイルS
4
メーカーAiB
価格7,582円
内容量1ヶ月分
2回目~7,582円
タイプ美容オイル

アプリアージュオイルは南フランス産の杏仁オイルを使っており、口コミ人気ナンバー1の美容オイルです。イボの最大の原因は乾燥ですが、杏仁オイルが皮脂膜の乾燥を防いでくれます。

100%天然由来のオイルからできている自然派オイルのため使い方はとてもデリケートです。しかし、天然由来だからこそお肌に優しく、効果は期待できます。

ジェルタイプほどではないですが、マッサージにも向いているので首の角質ケアとスキンケアを同時に行えます。オイルタイプなのでお肌に素早く浸透し、しっとり感が長続きする使いやすい優良な美容オイルです。

5
アンミオイル
アンミオイル
3.8
メーカージーランドビフー化粧品
価格980円
内容量1週間分
2回目~6,650円
タイプ美容オイル

市販の商品は「加熱杏仁オイル」をよく使用していますが、アンミオイルには一切使用されていません。だからこそ、熱に弱い貴重な有効成分ビタミン・ミネラル・芳香物質がアンミオイルには含まれています。

アンミオイルの特徴は浸透率の高さです。一般に美容オイルは浸透しやすいですが、アンミオイルは塗った瞬間すぐに浸透し、お肌が潤ってしっとり感が残ります。


6
ぽっつるん
ぽっつるん
2.8
メーカードリーム
価格3,800円
内容量1ヶ月分
2回目~3,800円
タイプ軟膏

イボケアの2大有効成分ハトムギエキス(ヨクイニンエキス)とリピジュアを配合した軟膏クリームです。ケアを続けるうちに、つるつるなお肌に導きます。

クリームタイプの軟膏でイボを包み込むことで皮膚を柔らかくし、肌をなめらかな状態にします。使い続けるうちに肌のさわり心地の変化を実感できます。。

7
首美人
首美人
2.5
メーカーライトアップジャパン
価格500円
内容量1ヶ月分
2回目~4,500円
タイプ美容ジェル

角質に有効な成分を配合した首ケア用のクリームです。美しい肌に導く有効成分オウバクエキス、ヨーロッパブナエキス、ハトムギ種子エキスが含まれています。

有効成分が角質層まで届き、イボをケアします。さらっとしたクリームで、優しい香りが特徴です。さらに使う量だけ取り出せるので衛生的に使用でき、ボトル形状なので中身が酸化しにくいです。


8
ポロポロとれる杏ジェル
ポロポロとれる杏ジェル
2.5
メーカーフレージュ
価格2,500円
内容量1ヶ月分
2回目~2,500円
タイプ美容ジェル

ポロポロとれる杏ジェルは自然派ピーリングジェルです。杏(あんず)、ハトムギ種子エキス、ナス果実エキスなど自然由来の成分を含んでいます。

首イボなどぽつぽつとした角質につけてやさしくこするとポロポロと古い角質がとれます。角質をとるだけでなく肌に潤いをあたえるので、使ううちにくすみのない潤ったスベスベ肌に近づきます。

どの首イボクリームがおすすめ?

首イボには多くの方が悩んでいて、最近は首イボケアのクリームがたくさん発売されています。しかし、たくさんある分どれを選んでいいか悩んでしまいますよね。

ランキングだけでも人気の商品はわかりますが、実際に使ってみないと使い心地や効果はわかりません。そこで編集部では実際に色々な商品をお試ししました。その結果、首イボケアには「クリアポロン」が1番オススメです。


  • 使用後はサラサラしていて圧倒的な使い心地
  • 短期間で首イボとザラツキを解消
  • 続けやすい低価格さらに安心の返金保証付き

首イボクリームはどのイボにも効果あり?対応可能なイボの種類とは

イボには加齢によって増える「老人性イボ」とウイルス感染によってできる「ウイルス性イボ」があります。

首イボ除去用クリームが効果的なのは「老人性イボ」です。「ウイルス性イボ」にはヒトパピローマウイルスに感染することで発症する扁平疣贅や尋常性疣贅などがありますが、これらは化粧品を使用することで広範囲に広がる恐れがあります。

チェッククリームでケアできる…【老人性イボ(老人性疣贅)】ピンポイントで長い間ずっととれないという特徴があります。
症状名…アクロコルドン・スキンタッグ・軟性線維種(なんせいせんいしゅ)など

チェッククリームでケアできない…【ウイルス性イボ(ウイルス性疣贅)】短期間のうちに広い範囲にイボが広がる特徴があります。
症状名…扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)・糸状疣贅(しじょうゆうぜい)など

首イボに効果的な「ヨクイニン」がウイルス性イボには全く効かないというわけではありません。しかし、ウイルス性イボは触ることでより広範囲に広がってしまいます。そのため化粧品を塗ることでウイルスを広げ、短期間でイボが広範囲に発生してしまう恐れがあります。

ウイルス性イボを直したい場合は、患部に触らないことが一番の対処法です。老人性イボと違い自然消滅することが多いので、触ることでイボを広範囲に広げないようにしましょう。何もしなくても自然に治ることが多いですが、早く治したい場合は皮膚科で治療してもらいましょう。

首イボの見分け方は?

首イボは見た目だけで判断するのは困難です。首にブツブツしたものができたら必ず首イボというわけではありません。逆に、イボらしくなくても首イボの場合もあります。

判断には、以下の項目を参考にしてみてください。あてはまる場合は首イボたと考えられるでしょう。

  • 首にザラつきを感じる
  • 首を触るとポコッとしたものを感じる
  • ネックレスなどアクセサリーが引っかかる
  • ブツブツがデコルテや脇にもできている
  • 目の周りにもブツブツができている
  • 褐色の小さなニキビのようなものが首から胸にかけてできる
  • 見た目には変化が無いが、首にポツポツとした感触がある

首イボは初期段階での治療が効果的です。見た目に変化が出る前に治療しましょう。初期段階ですぐ手術する必要はありません。しかしほおっておくと治りにくくなるため、クリームなどで早めのケアをすることが肝心です。

首イボの原因を徹底解説

ウイルス性イボの原因はウイルス感染ですが、老人性イボの場合はお肌の乾燥が原因です。年齢を重ねるほどお肌の水分量は減り、乾燥しやすくなるので老人性イボは年々できやすくなります。

首が乾燥しやすい理由は顔に比べてケアを怠りやすいからです。乾燥の原因でよく言われているのは紫外線によるダメージやスキンケア不足です。顔にはしっかり日焼け対策やスキンケアをしていても、首には何も塗っていない方が多いため、乾燥し老人性イボができやすくなります。

年齢を重ねた肌には角質粒ができやすい

首イボとは正しくは角質粒という良性腫瘍のことです。30代以降はお肌のターンオーバーが乱れてきます。すると、角質がたまり首イボが目立ってくるのです。

30代以降は年齢肌から乾燥肌へ傾く

30代以降はお肌が乾燥肌に傾きやすいです。ホルモンバランスの関係もありますが、スキンケアを怠ることでお肌が乾燥していきます。そしてこの乾燥が首イボの原因となってしまうのです。しかし首のスキンケアを毎日しっかり行えば美しい首をキープでき、吹き出物も出にくくなります。


ターンオーバーの乱れでガサガサ肌になる

乾燥肌に傾くとお肌のターンオーバーが乱れます。ターンオーバーとはお肌の角質細胞の生まれ変わりのことです。これに乱れが生じると古い角質細胞と新しい角質細胞の入れ替わりがうまくできず、お肌には古い角質細胞が残り続けてしまいガサガサした状態になります。


古い角質細胞が肌の表面に残った状態になる

ターンオーバーが乱れるとお肌の表面に古い角質細胞が残ったままになります。これがひどい状態になると、お肌はむりやり古い角質細胞を排出しようとします。そのためお肌がかゆくなり、かくと粉が吹いてしまい肌がむけたような状態になります。


溜まった角質が角質粒になる

こうして排出されずに溜まった角質は重なって地層のようになります。これが一つのかたまりになることで良性腫瘍の一種である角質粒ができます。この角質粒が首イボのもととなる、いわゆる首イボの赤ちゃんです。


角質粒が育ち首イボになる

角質粒は紫外線にあたることで首イボになります。さらに大きくなったり、メラニン色素のせいで褐色になってしまったりと首イボが目立ってきます。また、首イボができるようなボロボロの肌状態ではターンオーバーが乱れているためカサカサしてしまったり、かゆみや赤みがあったりと良い状態とは言えません。


首イボの原因は乾燥です。年齢を重ねることでどうしてもお肌のターンオーバーが乱れ乾燥しやすくなります。さらに紫外線などのケアを怠ることで首、デコルテにイボができてしまいます。

ヨクイニンが効果的!首イボを治す方法


首イボは一度できてしまうとなかなかなくなりません。首にブツブツやざらつきがあると気になって触ってしまうかもしれませんが、触ることで悪化することもあります。首イボができたらすぐに治療してしまいましょう。

美容皮膚科などで治療すれば、すぐに除去できます。しかし、保険適用外で多額の費用がかかるというデメリットがあります。もっと手軽にお手入れをするには、ハトムギやハトムギ種子に含まれるヨクイニンを使うのがおすすめです。

ヨクイニンの効果で皮膚を柔らかくする

角質が硬くなることでイボの正体である角質粒になります。ハトムギに含まれるヨクイニンはこの硬くなった角質をやわらかくふやかすことでイボを除去します。大きいイボは時間をかけて除去する必要がありますが、見た目にはわからない程度のイボ予備軍なら簡単に除去できます。


乾燥肌を保湿し、ターンオーバーを正常な状態にする

ヨクイニンでイボを除去できますが、除去しただけではお肌の状態は良いとは言えません。ターンオーバーが乱れた状態では再びイボができる可能性があるので、ヨクイニンでイボをお手入れしながら乾燥により荒れたお肌にうるおいを与え、正常な状態へ戻していきます。


首イボケアで首イボのできにくい美しい肌にする

ヨクイニンでイボを除去し、首にうるおいを与えることで一通り首イボのお手入れが完了します。この2つを同時に行うことで首イボが除去され、新たな首イボのできにくい美しいツルスベ肌になります。また、このケアは首以外にも有効です。乾燥が原因でざらついているのであれば、この手順でケアを行うことで美しい肌を取り戻せます。

必ずヨクイニン配合の首イボクリームを選びましょう

首イボ除去クリーム選びで必ず気を付けてほしいのがヨクイニンをたっぷり配合しているクリームを選ぶことです。

お肌の保湿をしてくれるセラミドなど、他の美肌成分も配合してあればなお良いですが、イボの除去にはヨクイニンが最も効果的です。ヨクイニンの次に注目してほしいのが杏仁エキス(アンズエキス)です。この成分も配合されていればより首イボに効果的ですね。

首イボ対策には化粧品の専用クリームが効果的

首イボの原因は乾燥のため、しっかり保湿ケアをすることが重要です。しかし首にクリームを塗ると髪の毛がくっついたり、べたつきが気になります。ヨクイニンや杏仁オイルを配合した化粧品を選ぶことは大切ですが、それだけでなく使用後にサラサラ感があるものを選ぶと良いですね。

化粧品を選ぶ時ですが、美容オイルを使用する場合は人工ではなく天然オイルを配合したものを選びましょう。クリームの場合はジェルタイプなら油分が少ないので首には使いやすいです。

また顔用の化粧品を使うこともできますが、保湿しすぎてしまう欠点があります。保湿しすぎると逆に吹き出物ができてしまうこともあるので注意が必要です。

化粧水だけはダメ!首のスキンケアにはクリームも使いましょう

首は特にべたつきが気になる部分です。そのため化粧水だけでケアしている方も多いと思いますが、それだけではお肌にしっかりうるおいを与えられません。化粧水を塗った直後は保湿できていても、うるおった肌をキープすることはできないのです。

化粧水はお肌に水分を補給してくれますが、それだけだと水分は逃げてしまいます。そのため保湿後に水分が逃げないようにしっかり蓋をすることが必要です。

化粧水での保湿のあとはクリームや乳液で水分が逃げないように閉じ込める必要があります。

首イボはどの方法で取ると良い?皮膚科と自宅ケアで徹底比較


首イボのお手入れは結局どのようにすれば良いのでしょうか。皮膚科での治療と自宅でのお手入れ、両方のメリット・デメリットを徹底比較しました。

皮膚科での首イボ除去方法

美容皮膚科やクリニックでの治療の特徴は大きい首イボやウイルス性のイボに向いていること、治療に費用がかかることです。
ここでは、メリットとデメリットを紹介します。

美容皮膚科やクリニックではイボの種類により、治療方法が異なります。

レーザー治療

突起の小さい軟性線維種や小さいイボであるアクロコルドンを治療する場合レーザー治療を行います。イボ全体を炭酸ガスレーザーを使って一瞬で焼き、蒸発させることで取り除きます。

最も短い期間でイボを除去できますが、保険適用外のため多額の費用がかかります。

液体窒素治療

スキンタッグという、つまめる突起性のイボを治療する場合液体窒素治療を行います。マイナス200度前後の液体窒素でイボを一つ一つ固めて取り除きます。固められたイボは約2週間ほどで自然にポロッと落ちます。

イボを一つずつ固めるためイボの数だけ費用がかかり、広範囲に広がっていると多額の費用がかかります。

イボをハサミで切り取る治療

スキンダックという突起性のイボを治療する方法です。専用のハサミでイボを切り取ります。

小さいものであれば出血や痛みも少なく、麻酔なしで切り取れますが、痛みを伴う大きいイボの治療の場合は麻酔を打ってからハサミで切り取ります。

  • メリット…プロに治療してもらうため自己処理に比べ安心感があり、治療も比較的早く終わる。
  • デメリット…保険適用外の場合があり高額の費用がかかることもある。他人に首イボを見せなくてはいけないので恥ずかしい。

自宅での首イボ除去方法

自宅で首イボのお手入れを行う場合方法は色々ありますが、安全な方法もあれば危険な方法もあります。安全な方法でかつ無料というものはありません。イボのお手入れには手術ほどではないですが、多少の出費が必要です。

最近ではイボ用クリームでの治療に人気があります。

  • メリット…自分でケアできるので他人にイボを見られない。正しい方法で行えば安全に費用を抑えて治療できる。
  • デメリット…危険な方法を行うと首イボを悪化させてしまう恐れがある。治療には少し時間がかかり、最低でも肌が1度新しく生まれ変わるタイミングまで待たなければいけない。

オススメできない自宅での首イボケアの方法は?

首イボ除去を自宅で行う場合ですが、「ハサミで切ること」と「イボコロリを使うこと」は絶対にやってはいけません。この2つは状態を悪化させる恐れがあります。

  • イボコロリを使う…イボコロリは足などの皮膚が厚い部分に使用することを前提とした医薬品です。ですので皮膚の薄い首に使用すると薬が強すぎて肌荒れを起こし、赤くはれてしまう恐れがあります。
  • ハサミで切る…皮膚科での治療にハサミを使う方法がありますが、専門知識のあるプロだからこそできる方法です。自宅で素人が行うと、ハサミで切った傷口からウイルスが侵入しさらに症状が悪化してしまいます。
【きになる期間は?】首イボクリームはどれくらいで効果がでる?

首イボクリームは皮膚科での治療に比べれば安いですが、継続するとそれなりに費用がかかりますよね。では、どれくらい継続すればイボが取れるのでしょうか。

首イボの治療期間は年齢によるターンオーバーの周期の違いや首イボの種類により、人によって異なります。使用した方の口コミを見てみると、遅くても3か月でイボが取り除かれスベスベな首になった方が多いようですね。早い方ですと約1ヵ月でイボのないスベスベな首になった方もいるようです。

より効果が出た方は首イボクリームを使ってマッサージを行っていたようです。口コミで効果があると人気のクリームを塗るだけでなく、マッサージも同時に行うことで早く首イボが取り除かれ、きれいな首を取り戻せるかもしれませんね。

除去クリームが首イボの自宅ケアに効果的

自宅で首イボをお手入れする場合どうしても時間がかかります。最低でも1か月は毎日ヨクイニン配合のクリームでお手入れし、イボにじっくり浸透させましょう。絶対にハサミなどを使ってすぐにイボを取ろうとしてはいけません。

イボ用クリームをしっかりと使用していれば少しずつイボが硬くなり、ポロッと自然に取れます。イボはある日突然勝手に取れるので、無理やり引きはがさないようにしましょう。

イボ専用クリームはスキンケアにもおすすめ

最近のイボ専用クリームはプラセンタやヒアルロン酸などの美容成分も配合しています。ヨクイニンや杏仁オイルはもちろんですが、美容成分も配合しているものを選ぶようにしましょう。

また、ゲルタイプのクリームはべたつかず使用後にサラサラ感が残るので、使い心地が良くオススメです。

首イボのお手入れをするときはイボの除去だけでなく首イボのできにくいうるおった肌に整える必要があるため、美容成分をたっぷり含んだゲルタイプのクリームでマッサージしながらお手入れしましょう。

首イボが気になったとき、まずは薬局でイボ用クリームを探す方が多いのではないでしょうか。しかし薬局には多くの医薬品があるので、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。イボにピンポイントで塗るものやピーリングタイプのものは人気がありますが、イボ用クリームの多くはイボに効果があってもべたついたりと使い心地が悪く、効果が出る前に使うのをやめてしまう方も多いようです。首イボケアは継続することが大切ですので、使い続けやすいオリーブオイルやオールインワンゲルがオススメです。自宅でのお手入れの場合はスキンケアクリームとしても使えるものを選ぶと良いですが、オールインワンゲルはこれだけで全身のスキンケアをできるものもあるのでオススメですね。イボに効果があるのはもちろんのこと、腕や胸のざらつきが気になる時にも使用できるメリットがあります。首イボだけでなく全身に使えるという点もオールインワンタイプの人気を上げているのかもしれませんね。